大島 直樹

ANBDエクセレント賞2017を授賞

Asia Network Beyond Design 2017(ANBD2017)の東京展に出展した作品「Resonance_CLOSE」が、ANBDエクセレント賞2017を授賞しました。
ANBDは、アジアにおいて枠組みを超えたデザインの新しいネットワークを構築し、有意義な交流の場を創造することを目的とする国際協会です。
アジア4都市(中国、台湾、韓国、日本)の地域事務局が拠点となって運営されています。
共通テーマに基づいて4点の異なるグラフィック作品を出品し、4つの展覧会(中国、台湾、韓国、日本)にて作品が一つずつ展示されます。
ANBDエクセレント賞は、各地からの審査員(2017年度は各地域5名、合計20名)の投票によって決定します。
各審査員は、自地域以外の3地域の作家の作品に対して投票します。参加者の約5%の人数に対してエクセレント賞、また最も優秀である作品にグランプリが授与されます。
2017年度の共通テーマは「”Resonance” (共鳴)」でした。
総数1740点の作品の中から26の作品(うち日本から4点)がANBDエクセレント賞を受賞しました。
work
Resonance_CLOSE
diploma

Comments are closed.